ひよ子は東京みやげ?福岡(博多)みやげ?

フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

過去に、鹿児島の「かすたどん」などお土産をご紹介しておりますが、ふと考えると、東京の人が東京のお土産を食べることってなかなかないですよね。

ちょうど、地方の方への手土産を考えていたので、東京銘菓で実はあまり食べたことがないものをセレクトしてみました♪

ひよ子は東京発?福岡発?

小さい頃は、祖母がよく買ってくれた「東京ひよ子」

最近は、福岡土産でいただくことが多く、東京ひよ子の存在が気になっていたので購入しました~

銘菓ひよ子

私の周りでは、一時「ひよ子は東京か?福岡か?」って議論になってたこと思い出し、調べてみました!

ん~?!

東京か?福岡か?

とかそういうことではないみたい(´・д・`)

福岡で誕生したひよ子は東京へ進出

東京ひよ子の歴史

福岡のひよ子本舗吉野堂の歴史

を読むと、先代の方々の想いに心を打たれます。

飯塚で生まれたひよ子は、まず、博多に進出します。

「わが子」のように大切にしたいから、想いがこめられているから名付けられた「ひよ子」は、博多で大人気に。

そして、東京オリンピックにあわせて、全国展開を目指して東京へ進出します。

そのとき、福岡と東京では気候が異なるので、全く同じ製法ではできなかったので、「東京に合わせたひよ子」が誕生したそうです。

そうだったのか!!!

可愛い「ひよ子」の想いを受けとめて、今日、いただきます(*^O^*)

フラワー工房Aki
岡田亜紀子