仙台麩(油麩)の手軽でおいしいレシピ

フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

三連休,いかがお過ごしですか?

ところで,みなさん,「仙台の名物」って何をご存知ですか?

 牛タン
 笹かま
 萩の月

以前、「かすたどん」鹿児島蒸気屋のお菓子、賞味期限は10日というブログ記事の中で「萩の月VSかすたどん」について書きました~

恥ずかしながら,それ以外はあまり知らない(^_^;)
のですが,友人の裕美さんから,地元の方々に大きな支持を得ている
「仙台麩」というものを教えていただきました!

おいしいレシピも一緒に教えていただきましたので,ここでご紹介いたします!

仙台麩を手軽に食べるなら卵とじ丼

見た目は,ん・・・そうですね。

お菓子の麩菓子と変わらないかな。

仙台麩ってこういうものです!

仙台麩ってこういうものです!

裕美さん曰く,油麩(油で揚げてある麩)なので,開封すると湿気やすいとのこと。

おいしくいただくポイントは,全部使い切ることだそうです!

なるほど~~

まずは包丁でcutしてみると・・・

なんとも楽しい感触です(^o^)サクサクしているのにすっと切れる。
不思議な感触♪♪♪

そして,本日のメニューに選んだのは卵とじ丼!!
 

材料はふつうの卵丼と同じ。
玉ねぎと卵とめんつゆを用意するだけ。
玉ねぎを煮込むときに,一緒に麩も入れます。

めんつゆは,卵丼のときよりは多めにした方がよいです。
麩にしっかりおつゆがしみこんだらできあがり!!!

海苔もかけておいしくいただきます!

海苔もかけておいしくいただきます!

おつゆがたっぷりしみこんだ仙台麩は,例えるならカツのよう。
仙台麩の卵とじ丼なんですが,カツ丼を食べている感じでした~

亭主をダイエットさせたい主婦にはオススメかも(^_^;)

そもそも仙台麩って

ちょっと調べてみると,仙台麩のルーツは精進料理で,その昔は夏季限定の季節商品だったそうです。

こんなに手軽で,

「冷蔵庫に卵しかない(汗)」
「子どもが急にどんぶりが食べたいっていう(汗)」

というときに,パッとおいしい料理に変身する食材が夏季限定だったなんて!?

こんな手軽でおいしい食材を教えてくださった裕美さんに感謝☆

このほかにも,めずらしい食材とかあれば,ぜひ教えてください!

メールはこちらまで

フラワー工房Aki
岡田亜紀子