旬な果物~いよかん~いよかんの名前の由来,食べ方,花言葉

フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

旬な果物,いよかんをいただきました!

いよかん

いよかんの名前の由来

いよかんは,ミカンとオレンジの雑種と言われ,最初に発見されたのは山口県だそうです。

しかし,愛媛県で品種改良されたものがメジャーになり,「伊予の国のミカン」→「いよかん」と呼ばれるようになったそうです。

いよかんの食べ方

いよかんの皮は,一般的な温州ミカンよりも厚いですが,手で剥くことも可能です。なかの薄皮(じょうのう膜)も厚いので剥いたほうが良いと言われています。

ただ・・・

ハウスミカンに食べ慣れてしまうと,皮を剥く作業って,面倒なのも事実・・・

テレビを見ながら4個一気にいよかんの皮剥き。

実が大量なので,いよかんのゼリーもつくりました♪

いよかんゼリー

「ゼリーってゼラチンを溶かすのがめんどくさい」
「時間がかかる」

という声も聞くので,わたしがいつもつくる簡単レシピをご紹介します。

柑橘系の果物の皮剥きさえ終わっていれば,10分+冷やす時間でOKです。
●柑橘系のゼリーのつくりやすい分量(4個分)

  • 市販の粉ゼラチン1袋(5g)
  • お湯50mL
  • 水といよかんの汁を合わせて200~250mL弱
  • 砂糖40g
  • いよかんの果実

●作り方

  1. ゼリーはスピード勝負なところもあるので,すべての材料を計り,水,いよかんの汁,砂糖を混ぜ,溶かしておきます。
  2. お湯を沸かしている間に,カップにいよかんを分けておきます。
  3. お湯が沸いたらゼラチンをよく溶かします。
  4. 1番と3番を混ぜ合わせ,カップにゆっくり注ぎます。
  5. 冷蔵庫で冷やして出来上がりです。

つくり方のポイントとしては,いよかんの皮を剥くときに出る汁をすべて無駄にしないことです。

必ずボールの上で作業することです!!

いよかんの花と花言葉

最後に,果実があるということは,花があるはず!!!

ということで,花について調べてみました。

良い写真が見つからなかったのですが,白い花弁が5枚の,他のハッサクなどの柑橘系に似た花をつけるようです。

花と言えば「花言葉」

「ミカンの花言葉」を調べました。

「清純」「花嫁の喜び」

だそうです☆☆☆

白い花が咲き,やがてオレンジ色の実をつける。

イメージが,清純な花嫁にピッタリなんですね!

野菜も果物も,植物ですから基本的には花を咲かせます。

でも・・・

ほとんど見たことがない,という方が多いですよね。

これからは,身近な食べ物の花も調べ,いつかは生け花に使えたらなとも考えております。

フラワー工房Aki 岡田亜紀子