鹿児島蒸気屋の「かすたどん」

フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

今日は、わたしの大好きなおみやげの話をします♪

鹿児島蒸気屋のお菓子「かすたどん」


鹿児島蒸気屋の真っ黒な紙袋に真っ赤な文字

 一度見たら忘れられない鹿児島蒸気屋の紙袋

一度見たら忘れられない鹿児島蒸気屋の紙袋

鹿児島の銘菓、蒸気屋さんの紙袋です!


こんなちょっとコワモテな紙袋なのに、売っている商品はお上品なものが多いお店です。

蒸気屋さんのお菓子のなかで、オススメなのが「かすたどん」「どらどん」の詰め合わせ。

特に、「かすたどん」がたまらなく美味しいのです(^q^)

蒸気屋かすたどん詰め合わせ

かすたどんの意外な食べ方

かすたどん、そのまま食べてももちろん美味しいのですが・・・

意外な食べ方は冷凍です(@ ̄□ ̄@;)!!

わたしも初めて聞いたときは信じられませんでしたが、改めて説明書きを読むと、そこにも『また、冷たく凍らせますとシャーベットのようになり、一層おいしくお召し上がり頂けます』と書いてあるではありませんか!?

1つ凍らせてみたところ、確かに歯ごたえがシャリシャリして、シャーベットのよう。

もともと甘さ控えめなお菓子ですが、爽やかさがプラスされます。

生菓子なので、保存にもなるし、冷凍は一石二鳥かも!

生菓子「かすたどん」の賞味期限は、発送日から約10日間なので、ちょっと早めにいただくのが良いですね。賞味期間は、商品にも掲載されていますので、ぜひ確認して下さい。

「かすたどん」は、仙台の銘菓「萩の月」とよく比較されます。
ネットでも、「萩の月VSかすたどん」というページが出てきます。

ふむふむ…

わたしは、誰がなんと言おうと、かすたどん派ですね!

ぜひ、鹿児島に行かれるときには、食べてみてください!

フラワー工房Aki 岡田亜紀子