フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

昨年(2015年)に、マツコ・デラックスさんや、有吉さんの番組で取り上げられて大ヒットした、
大丸松坂屋限定、ゴンチャロフのプチデザートアラモード。

2016年も同じく大丸松坂屋限定で発売されております。

2016年バレンタイン 大丸松坂屋限定のゴンチャロフのプチデザートアラモード。今年は「和」が仲間入り

2016年バレンタイン 大丸松坂屋限定のゴンチャロフのプチデザートアラモード。今年は「和」が仲間入り

2015年については2015年バレンタインに絶対に喜ばれるおすすめのチョコレート~デパート編~でゴンチャロフをご紹介しています。

2016年は新しく「和」が仲間入り

プチデザートアラモード(ジャポン) (4個入り)
税込 1,036 円

2016年バレンタイン 大丸松坂屋限定のゴンチャロフのプチデザートアラモード。今年は「和」が仲間入り

豆大福、たい焼き、桃のねりきりを模したチョコレートです。

豆大福の表面の粉っぽさも、再現されています。

たい焼きは、横から見ると、抹茶あんがはさまっているようにも見えます。

果たしてお味は…

和を再現したチョコレートの味

2016年バレンタイン 大丸松坂屋限定のゴンチャロフのプチデザートアラモード。今年は「和」が仲間入り

たい焼きの皮の部分はモカのような味です。間の抹茶あんの部分は、特に抹茶味のチョコレートではありませんでした。

2016年バレンタイン 大丸松坂屋限定のゴンチャロフのプチデザートアラモード。今年は「和」が仲間入り

中はうっすら紫色で、あんこをイメージしています。
味はほんのりベリー系に感じます。

2016年バレンタイン 大丸松坂屋限定のゴンチャロフのプチデザートアラモード。今年は「和」が仲間入り

豆大福同様、中はうっすら紫色で、あんこをイメージしています。

しかし、味は豆大福とは異なるフルーツフレーバーのようです。

プランタンでいろいろ試食した海外のチョコレートとは異なり、フレーバーは強くなく、
どれも和菓子のような優しい味わいです。

チョコレートが苦手な方にはビターチョコレート…という傾向がありますが、この和のプチデザートアラモードも、ビターではないですが、チョコレートが苦手な方にも食べやすいと思います。

大丸松坂屋の通販、ゴンチャロフのホームページでご覧になれます。

洋菓子バージョン

<ゴンチャロフ プチデザートアラモード>
プチデザートアラモード(9個入り)
税込2,397円

2016年バレンタイン 大丸松坂屋限定のゴンチャロフのプチデザートアラモード。今年は「和」が仲間入り

昨年に引き続き、洋菓子バージョンのプチデザートアラモードはパッケージ、中身ともにとてもかわいいです。

中でおそらく2016年の新作と思われるパンケーキ、クッキーが入っている9個入りを購入しました。

ちなみに、一番大きいものは、14個入りになるようです。

お店によっては、すでに売り切れているものもあるようです。

せひお早めに買いに行ってください!

フラワー工房Aki 岡田亜紀子