フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

山梨のお土産といえば…

そうです!

『信玄餅』

ですよね。

これになんと、プレミアムバージョンの

『信玄餅吟造り』

があるんです!!

信玄餅吟造り

信玄餅吟造り

しかも…

けっこう突っ込みどころ満載なのです。

まずは普通の信玄餅

信玄餅でまず皆さまにお聞きしたいのは…

「信玄餅をどのように食べますか?」

以前、お土産にいただいたとき、説明書には「ビニールの風呂敷にお餅を広げ…」とありました。

つまり、このサイトで紹介されている食べ方です。

プレミアムな信玄餅吟造りの食べ方

ビニールの風呂敷、特徴あってよかったのですが、吟造りでは、布製の風呂敷に変わっています。

やっぱり、プレミアムだから、ビニールというわけにはいかなかったのでしょうか!?

そのため、説明書には、、、

「中のお餅を1個持ち上げて、そこに蜜を入れ…風呂敷に密がつきますと染みるおそれがございます。」

w3

えーっ
お餅を1個持ち上げて蜜を入れてもよくきな粉と混ざらない、こぼれてしまう…

などなどあり、風呂敷に広げる食べ方がイチオシされていたんじゃないの!?

風呂敷に広げられないから、お餅を1個持ち上げて蜜を入れて食べましたが、やはり、こぼれますね(^-^;

ちなみに、現在は、普通の信玄餅の風呂敷に広げる食べ方は、番外編となっています

吟造りのその他は

●メインのお餅
特に…今まで通り、おいしいです。

●きな粉
丹波の黒豆を使っているとのこと。
確かに、見た目も黒い粒々が目立ちます。
信玄餅吟造り
香り高く、美味しいきな粉です!

●密
伝統の黒蜜に、アカシヤの蜂蜜が加わったとのこと。
確かにとてもまろやか!!
黒蜜って、濃いと少し辛味を感じたりしますが、その尖った感じが全くありません。
w5
お値段は、普通の1.5倍とのこと。
賞味期限は、約1週間といった感じです。

もし、山梨に行かれる際は、ぜひ見てみてください!

フラワー工房Aki 岡田亜紀子