今年のクリスマスプリザーブドフラワー教室情報Part2です。

前回は,リースについてご説明いたしました。
クリスマス・ブリザードフラワー教室開催!<12月21日>(その1)

本日は,お選びいただけるもう一つの「トピアリー」についてです。

【トピアリーとは】

聞き慣れない言葉ですが,おそらく,目にしたことはあると思います。
というのも,トピアリーとは、
 
「樹木や低木を刈り込んで作成される造形物」
 
の意味です。

広い公園などで,樹木が動物の形に刈ってあるのを,
一度はご覧になったことがあると思います。

そうそう,東京ディズニーランドだと,
樹木がミッキーやドナルドダックの形に刈られていたりしますよね。

ただ,アレンジメントでは,動物の形に刈るとかできないので,
球やハート型のアレンジフォームに花や葉などを挿していきます。

トピアリー

今回は,クリスマスということで,球のアレンジフォームを枝の上に固定し,
球の表面全部をバラ,アジサイ,リボン,アップルピッグなどで埋めていきます。

球の表面全部を埋めるって,けっこう大変な作業です!!!!
(お教室では,わたしもお手伝いいたしますので,ご安心ください(*^_^*))

でも,これで「球の表面を埋める」技術を習得すると,
最近,和装の結婚式で特に流行っているボールブーケを作ることができるようになります。

クリスマスのプリザードフラワー教室は,プリザの数が歴代1位

おそらく,今回のクリスマスのプリザ教室では,
リースをお選びになってもトピアリーをお選びになっても,
プリザーブドフラワーの使用数は歴代1位!

最近のお花屋さんでは,低価格帯の商品が売れるからでしょうか,
ここまで豪華にプリザーブドフラワーをたくさん使った商品は
見つけられないと思います。

「このバラ,全部プリザーブドフラワーなの?」
「アジサイもプリザーブドフラワー?すごい数じゃない?」

と言われること間違いなし。

おそらく,お作りになった作品を見た方は,驚かれると思います。

なので,「びっくりさせる手作りプレゼントを探している」という方などにも
今回のプリザ教室はオススメです。
 

11月のお教室はすぐに満席になり,12月のお教室も残席は最後の1席です。
 
12月21日午後1時から,ご興味のある方はこちらからお問い合わせください。