ホワイトデーには花束やフラワーアレンジメントを。おすすめはチューリップ

フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

こんなニュースを耳にしました。

 『ホワイトデーには,やっぱり花束がいいと思って』

花束やフラワーアレンジメントって,どうしてもかさがありますので,なかなか手にしにくい,買いにくいという声を聞きます。

生花には、そういうちょっとめんどくさいかなという気持ちを上回るだけの魅力が,やっぱりあるんだなーと思います。

ホワイトデーのこの時期、オススメの花

プレゼントですから,相手の好きな色や雰囲気に合わせた花束,フラワーアレンジメントを贈るのが一番ベストでしょう。

もし,好みとかがわからなかった場合,一番良いのは直接聞くことですけど、花を贈ることがわかっtてしまうので、チョット躊躇しますよね。

そんな時は、かわいらしいチューリップのアレンジメントはいかがでしょうか?

春を代表するチューリップ

春を代表するチューリップ

もし,ご自身でフラワーアレンジメントを作られるなら,コツがあります!

チューリップの特徴を知ろう

チューリップは,切り花でも成長する花です。

毎日,茎が伸びたり曲がったりして,向きを変える花です。

ですので,アレンジメントをつくる際には,

  • あまりカチッと形を決めない
  • 正面を決めない
  • 全方位にチューリップが向くようにする

など,ラフな感じのアレンジメントをおすすめします。

カチッと形作ろうとしても,プレゼントする頃には花の向きが変わっていることも(^_^;)

ナチュラルな籠を選んだりして,お花畑の一角を切り取ったような,自然なアレンジメントが作れるとよいですね。

チューリップのフラワーアレンジメントのご相談は、こちらから

フラワー工房Aki 岡田亜紀子