クリスマスを彩るフラワーアレンジメントの作り方、プロが教えます!

フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

 

クリスマスカラーのフラワーアレンジメント

先日,出席した披露宴で,かわいらしいクリスマスカラーのフラワーアレンジメントをいただきました~(*^_^*)

クリスマスカラーのフラワーアレンジメント

クリスマスカラーのフラワーアレンジメント

グリーン×白×赤 12月って感じですね!!

 

カーネーションやバラ,ガーベラ,赤い実のヒペリカムなどは,どの花屋でも手に入りやすいので,今月はぜひ生花をご自宅に飾ってみてください。

生花のパワーって,すごいですよ~!z

 

オアシスにアレンジメントするときのコツ

オアシス
では,どのようにアレンジするのがいいのか,ちょっとしたコツをお伝えいたします。

お花屋でアレンジメントを買うと,緑色のスポンジのようなものに花が挿してあると思います。

この緑色のものを「オアシス」と呼びます。

 

○コツ1:オアシスの扱い方

オアシスは,いわばスポンジなので,吸水性が良いです。

ただ,スポンジのように,つぶしたり水に潜らせたりして強引に水を吸わせることは×

オアシスに水を吸わせるときは,バケツなどに水を入れ,そこにオアシスを浮かべ,自然に吸水させるようにしてください。

自然と水を吸って,オアシスがバケツの底に沈んだらOK!

 

なぜ,このようにするかというと・・・

もし,花を挿した時,茎の先がたまたま水が吸っていない場所だったら,その花はすぐに枯れてしまいます。

自然と吸水させ,自然とバケツの底に沈んだオアシスは,吸水にムラがないので,花がすぐに枯れる心配がありません。
 

○コツ2:花の挿し方

フラワーアレンジメントでは,「ラウンド」とう丸みのある形が好まれます。

上から見ても横から見ても丸みがある「ラウンド」がきれいと言われます。

日本人は,いけばなでは奇数や間が好まれますが,フラワーアレンジメントでは,この丸みが安らぎと感じるようです。

 

意外と難しいのが「横から見て丸みがある,きれいな曲線を描く」アレンジメントにすることです。

 

そのコツは・・・

フラワーアレンジメントのコツ

フラワーアレンジメントのコツ

下の四角がオアシスだと思ってください。

 

まず,花はだいたい同じ長さに切りそろえておきます。

そして,真上に挿す花も斜めから挿す花も,全て,オアシスの中心(黒丸部分)めがけて挿すのがコツです。
※オアシスの中心まで枝を届かす必要はありません。

 
そうすると,こちらから見たときはいいけど,あちらから見たときは斜めっている・・・とかなく,

常にカーブを描くバランスでアレンジすることができます。
 

オアシスは,花屋さんに言えば数百円で分けていただけますし,

最近は100円ショップなどでも売っています。

オアシスに生けると,水の管理がラクになりますので,暖房をつけて乾燥しがちな部屋でも,花をきれいに長く楽しめますよ。

 
そのほか,お花についてのご質問がございましたら,ぜひこちらまでご連絡ください。

 
よろしくお願いいたします。

フラワー工房Aki 岡田亜紀子