フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

お教室を開催しているときや,フリーマーケットに参加したときにプリザーブドフラワーについて,お客様から頻繁にご質問いただくことについて,本日はお答えしたいと思います。

プリザーブドフラワーの材料ってどうするの?

フラワー工房Akiのお教室では行っておりませんが,プリザーブドフラワーそのものを,生花から作ることは可能です。

手芸用品で有名なユザワヤさんなどに行くと,専用の溶液を販売しております。

ただ,生花がプリザーブドフラワーになるまで,最低でも2~3か月かかるとされておりますので,「今すぐアレンジメント作品をつくりたい」という人にはちょっと不向きかな,と思います。

私個人的には,

「この時期の,この色の花が好き!」

「今,この花を使いたい!」

という気持ちが,2~3か月経つと変わってしまうので,(季節も変わりますし)生花からプリザーブドフラワーを作り,それからアレンジメントを作ることは,あまりオススメしておりません。

なので,私は,普段もお教室でも,既に各メーカーさんでプリザーブド加工された花を購入し,アレンジメントを制作しております。

(各メーカーさんの特徴などは,こちらをご覧ください。)

次のコーナーで,プリザーブドフラワーを購入できるところをご案内いたします。

プリザーブドフラワーが買えるお店

前述の手芸専門店,ユザワヤさんでも,プリザーブドフラワーやプリザーブドフラワーアレンジメントのキッドを販売されているのを見たことがあります。

メーカーの種類,花の色など,店舗によって多かったり少なかったりだと思いますが,もし,近くにユザワヤさんがあるなら,そこで一度,見てみるのも良いと思います。

ちなみに,私が普段,仕入れに使用しているのは,四ツ谷にある『東京堂』です。

お客様から,

「自分で材料をそろえて作ってみたくなったんだけど,どこで買えますか?」

とご質問いただいたときには,この東京堂さんをご紹介しております。

東京堂では,生花以外の花に関するもの(プリザーブドフラワーだけでなく,シルクフラワーや花器,ハサミなど)全てがそろっておりますので,足を運んでみると,インテリアの参考になったりして楽しいと思います!

東京堂では,定期的にイベントも行われています

東京堂さんに行くと,一歩先の季節を感じられると思います。

今なら,母の日と夏の作品や材料で溢れています。

例えば,先日,届いたDMによれば,母の日の次の日,5月11日~6月26日まで,summer event 『夏レシピ~クラフト&デコ』が開催されるそうです。

11178643_868666809894906_1393390311_n

DMに載っているガラスの器のアレンジメントは、私が大好きなパターンでもあります。
(夏の作品は涼しげな雰囲気にしたいので,生け花でもプリザーブドフラワーアレンジメントでも
ガラス花器を使用することが多いです!)

「何か買いたいものがある」という方だけでなく,

「衣替えと同時に,部屋のインテリアも変えたいな」

「片付けたから,花を飾りたい」

という方も,もしお時間がございましたら足を運んでみてください。

もし,そこで作ってみたいけど,ひとりでは作れないアレンジメントなどございましたら,ぜひこちらまで写メなど付けてお送りいただけたらうれしいです。

お教室で,ぜひ取り上げさせていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

フラワー工房Aki 岡田亜紀子