フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

クリスマスツリーをつくりました。

これから飾り付けをします。

クリスマスツリー

生のクリスマスツリーは簡単

最近は、花屋の店頭で小さなツリーの木が並んでいるのを、目にする機会が増えました。

かわいらしいですよね!

でも、そこそこいいお値段するし、今年1回しか使えないし…

と思っていませんか?

そういう方はぜひご自身で作ってみましょう。

🌑材料:ヒバやヒマラヤスギなど、1本
クリスマスツリー ヒバ

🌑オアシス

🌑器:ご自宅にある適当な大きさのものでOK

たったこれだけです!!

テーブルに飾るくらいの大きさなら、ヒバやヒマラヤスギなどは1本で十分。

オアシスは、100円ショップでも売っていますが、花屋さんで分けてもらっても100円ぐらいです。

合計数百円!!

作り方は簡単。

最初に、出来上がりの長さ分を、木の先端からカットし、オアシスにまっすぐ挿します。

次に、残った下の方の枝の葉を、カットしてオアシスを隠すように生けていきます。

これで、最初の写真のようになります。

※オアシスの使い方についてはフラワーアレンジメント「アネモネ編」玄関に飾るときコツをご覧下さいね。

生のクリスマスツリーの利点

  1. みずみずしい
  2. ツリーを片付けるスペースがいらない
  3. お正月の生け花に使える

ツリーをしまうスペースに困っているご家庭は多いのではないでしょうか?

生のクリスマスツリーなら、シーズン後に片付けるスペースを確保する必要はありません。

毎年、オーナメントの飾り付けだけでなく、木をセットするとこらから楽しめます。

ヒバやヒマラヤスギは松と同じく強い植物なので、クリスマスが終わったら、お正月の生け花の花材として使えます。

そして、我が家は主人がボーイスカウトをやっているので、ヒバやヒマラヤスギは、その後はキャンプに使うそうです。

今日はこれからツリーにオーナメントを飾ります!

フラワー工房Aki 岡田亜紀子