フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

今週末、プリザーブドフラワー教室を開催するため、東京堂に資材を買いに行ってきました。

ここ数年、花業界では、

新年→バレンタイン→母の日→ハロウィン→クリスマス

という流れになっており、この時期はハロウィンのディスプレイが展開されています。

私も数年前はハロウィンのアレンジメントを作りましたが、今年はちょっと違い、まだ残暑が続くので、涼しげなアレンジメントや、一足早くクリスマスのアレンジメントに興味があります。

そうしたら、ありました〜!

ガラスの器が主体のテーブルコーディネート

クリスマスのプリザーブドフラワー教室の準備@四ツ谷東京堂

クリスマスのプリザーブドフラワー教室の準備@四ツ谷東京堂

「アレンジメントの高さは、座ったときの頭の位置よりも高いか低いかに…」

とテーブルコーディネートを習っていたときのことを思い出しながら見ていました。

次にチェックしたのは、ろうそくのコーナーです。

クリスマスのプリザーブドフラワー教室の準備@四ツ谷東京堂

最近は、こんなにもろうそくの種類が多いんです。したもロウでできたものではなく、LEDのものが出ています。

プリザーブドフラワーは、水分の代わりに油分+色素を吸わせているため、とても燃えやすく、ろうそくを使用したアレンジメントを作ったとしても、火をつけることは厳禁です!!

ろうそくを使ったアレンジメントはクリスマスにぴったりですが、火をつけられないのでは、ちょっと盛り上がらないですよね。

そこで活躍するのがLEDタイプのろうそくです!

今年のクリスマスのプリザーブドフラワー教室では、LEDのろうそくを使ったアレンジメントを考えてみようかな〜

もしくは、プリザーブドフラワーのバラの赤が際立つ、ナチュラル素材を使ったアレンジメントを考えてみようかな〜

などと考えております。

クリスマスのプリザーブドフラワー教室、楽しみにしていてください!

フラワー工房Aki 岡田亜紀子