母の日のプレゼントに胡蝶蘭を使った,手作りのプリザーブドフラワーアレンジを

フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

母の日が近づいてまいりました!

先日,母の日のプリザーブドフラワー教室のご案内第1弾をさせていただきました。

鏡のフレームなので,前回はあまり上手く写真を撮れませんでした(^_^;)

今日は,別の角度から作品をご紹介いたします。

2015年の母の日のテーマは「エレガント」

基本的な材料を個別にご紹介いたします。

母の日のプレゼントに胡蝶蘭を使った,手作りのプリザーブドフラワーアレンジ

左上から時計回りにご紹介すると、
余談ですが,自己紹介とか順番に紹介するときは,何でも時計回りがよいそうです!!

  • 胡蝶蘭
  • バラ,アジサイ,カーネーションなど
  • ミラーフレームとアクリルケース(サイズは8センチ×10センチ×15センチ)
  • プリザーブドフラワーのバラ

となります。

胡蝶蘭の色が鮮やかですので,バラやカーネーションはヴェルディッシモ社製を選びました。

 プリザーブドフラワーは,プリザーブドフラワーとは、その歴史とフラワーアレンジメントでもご紹介したように,メーカーによって色味がかなり異なります。

日本人に馴染むやわらかい色合いは大地農園のプリザーブドフラワー,発色が良く鮮やかな色,澄んだ色が欲しいときにはヴェルディッシモ社製がオススメです。

そして,色の種類がもっとも多いのが,フロールエバー社製です。

今回,1番の一押し素材は,何と言っても胡蝶蘭!!

母の日のプレゼントに胡蝶蘭を使った,手作りのプリザーブドフラワーアレンジ

お母さま世代って,いつでも何事にも余裕がある感じがしませんか?

そんなゆったりと日々を過ごされているお母さまにプレゼントするなら,バラよりももっとエレガントな素材を!

と思って選びました。

こちらの胡蝶蘭は,シルクフラワーとなります。

扱いやすく発色がよく,本物の胡蝶蘭そっくりです。

シルクフラワーなので,試作品ではクリスタルをつけてみています(*^_^*)

母の日のプレゼント プリザーブドフラワーアレンジメント教室

お申し込みはこちらまでお願いします。

使い方はアイディア次第,ラインストーン

そして,今回の資材の中で2番目のオススメ資材が,右上の手前にあるピンクのラインストーンです。

母の日のプレゼントに胡蝶蘭を使った,手作りのプリザーブドフラワーアレンジ

6列のラインストーンですが,これをこのままミラーフレームに貼ってもよいし,好きな形にカットして貼ることもできます。

試作品で,胡蝶蘭のまわりにあるクリスタルは,このラインストーンを四角くカットして,真ん中にパールを配置しています。

今回のフレームは「鏡」ですので,鏡を埋め尽くすほど飾るのはちょっとお勧めできないけど,ぜひ,自由な発想で,このラインストーンも使っていただけたらと考えております。

これ以外にもたくさんの資材をご用意

今回は,これ以外にも白いバラやハートのピッグなどをご用意しております。

私は生け花出身なので,花をアレンジするときには,必ず「空間」を意識し,「空間」も一つの要素としてしっかり残します。

しかし,人によっては,ヨーロッパ的なフラワーアレンジメントのようにもっとギュギュッとお花を入れたい!という方もいらっしゃると思いますので。

追加資材は当日のお楽しみです!!!

4月26日(日)母の日のプリザーブドフラワー教室(ランチ会付き)のお申し込みはこちらのページからお願いします。

母の日のプリザーブドフラワー教室について,ご質問等ございましたらこちらまでよろしくお願いいたします。

フラワー工房Aki 岡田亜紀子