2015年母の日のプリザーブドフラワー教室のご報告1
フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

先日、母の日のプリザーブドフラワー教室を開催いたしました!

前回同様、会場は御茶ノ水のワインbar ICHIGOYAさん

母の日のプリザーブドフラワー教室の会場は、

前回に引き続き、御茶ノ水のワインbar「ICHIGOYA」さんです。

2015年母の日のプリザーブドフラワー教室

天気がよい日だったので、店内はとても明るく、皆さまをお迎えする準備は完璧です!!

今回は小学生も参加してくださいました

今回は小学生も参加してくださいました~!

母と娘でアレンジメントをつくる姿、うらやましかったです!!

ここで、皆さま、あることに気づかれました。

「このミラーフレーム、縦でもいいんじゃない?」

2015年母の日のプリザーブドフラワー教室

んー、試作をしているとき、全く思いつかなかったです、わたし(笑)

今日は早くも、新しい気づきをいただきました!

まずはサハラをセット

試作では、花材を直接ミラーフレームに付けました。

きれいに仕上がるのですが、、、

「皆さまに使っていただきたい花材がもっとあるのに…」

という気持ちに。

なので、お教室では、最初にサハラをセットして、花材を入れる空間を多くするようにいてしました。

アレンジメントは、ミラーフレームの上にドーム(山)を作るように花を配置していきます。

なので、サハラを使わないと、ドームの、高さが高くならないため、花の量が少なくなります。

サハラをセットすると、ドームの高さが出るので、その分、入れられる花の量が多くなるわけです。

2015年母の日のプリザーブドフラワー教室

予定では、すぐにサハラをセットしていただく予定でしたが、皆さま、ミラーフレームの向きを決めるのに、だいぶ時間を要してしまいました~(*^O^*)

最初に、このミラーフレームは縦置きも横置きもできる!

と気づいたので、皆さま、「縦でも横でも飾れる欲張りデザインにしたい」と頭を悩ませていらっしゃいました(^^)

バラにワイヤーを挿すピアスメソッド

サハラが固定できたら、花材の下準備。

まずは、バラにワイヤーを挿します。
(これをピアスメソッドといいます。詳しくはこちら)

2015年母の日のプリザーブドフラワー教室

胡蝶蘭やアジサイなどは、必要に応じてヘアピンメソッドでワイヤーを付けます。
(ヘアピンメソッドについてはこちら)

下準備が終わったら、いよいよアレンジメントです

花の下準備が終わったら、ミラーフレームに花をアレンジしていきます。

皆さま、最初に考えたイメージに向かって、どんどん花を挿していきます。

2015年母の日のプリザーブドフラワー教室

ミラーフレームの特徴を活かすため、花は片方に寄せます。

そうすると、広くあいたミラーに、何か、付けたくなります。

皆さま、結構、このミラーに何を付けるかに、ものすごく時間をかけていらっしゃいました(*^o^)/\(^-^*)

それもそのはず。
「縦でも横でも飾れる欲張りデザイン」を目指してる場合、空いた空間に何を入れるかで、縦か横か、向きが固定化されてしまうかもしれないんです!!

どうしても縦でも横でも飾れるようにしたい方には、対角線上にラインストーンを入れるとか、飾りをハート型ではなく丸型にするとか、アドバイスさせていただきました♪

2015年母の日のプリザーブドフラワー教室

完成したら集合写真

完成したら集合写真です!

2015年母の日のプリザーブドフラワー教室

2015年母の日のプリザーブドフラワー教室

ランチ会の様子については、また別途ご報告いたします。

フラワー工房Aki 岡田亜紀子