クリスマスのプリザーブドフラワーを作る教室を開催しました

フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

12月になりましたね!
フラワー工房Akiの花教室でも,クリスマスのプリザーブドフラワー教室を開催しております。
先日は,5名ものお客様がお教室にいらしてくださいました☆

2014年クリスマスのプリザーブドフラワー教室

今年のクリスマスのプリザーブドフラワー教室では,リースとトピアリーのどちらを制作するか,お申し込み時に選んでいただきました。

いつもはみなさん一斉に同じ手順で進めてまいりますが,今回は隣の人と手順が違うことも多々。

みなさん,自分のだけでなく,隣の人の制作過程も見ながら,2種類作っている気分でいらっしゃったようです。

いざ,プリザーブドフラワーの製作開始

トピアリーの方は鉢に粘土を入れ,サハラ,木,セック球をセット。
リースの方は,リース台の裏にフェルトを貼り,リースをかけるリボンをセットするところからスタートです。

プリザーブドフラワーを作る教室開催
今回のプリザーブドフラワー製作でしようした材料,使用したプリザーブドフラワーの量は,バラが5箱,アジサイが2箱。

 

みなさん,「これが今日の花材です!」

とドーンとお出ししたとき,ちょっと驚いていらっしゃいました~

そ,,,そうですよね(笑)
 

プリザーブドフラワーは,花だけで(茎がない状態で)売られているので,すべて,ワイヤーを通してテープを巻かないと,アレンジメントに入れないんです(・_・;)
 

プリザーブドフラワー製作教室の様子
ワイヤーを通り,テープを巻いたバラが,手元に山積みになっています。今回はアシスタントのみほさんに,アジサイもどんどんワイヤー&テーピングをお願いしています。

 

一人あたりのバラの数は10輪以上。
アジサイも2箱分なので,みんなで家内制手工業をやっているみたいです。
 

思わず,ため息も出ることもありますが,普段,ここまでモノづくりに熱中することはないので,みなさん,

「わぁ集中した~」

と喜んでくださいました。

ワイヤリングとテーピングが終われば,いよいよ,アレンジメントです!!
 

プリザーブドフラワーのアレンジメントタイム

フラワーアレンジメントを習ったことがある方は,いろいろ細かい規則を教わったと思います。
確かに,いろいろ規則はあるのですが・・・

フラワー工房Akiの教室では,私の経験から「これさえ外さなければOK」というポイントのみを
みなさまへお伝えしております。

例えば,今回のリースもトピアリーも,中上級者レッスンの課題なのですが,

ワイヤリングやテーピングの量さえこなし,ポイントをおさえれば,初心者でも制作できますよ☆

 

さてさて,ポイントをお伝えした後,ほんの少し,イメージタイムをとって,アレンジメントに入ります。

プリザーブドフラワー教室の様子
「アレンジメント開始!途中段階は,みな『完成できるかしら』とちょっとドキドキする時間でもあります。

材料が全く同じでも,隣の人と異なる作品に仕上がるのが,アレンジメントしている時間の楽しみでもあります。

私は,お一人お一人の途中経過を見ながら,各々にあったアドバイスをさせていただいております。

そして,開始から3時間経過して・・・

 
みなさま,完成いたしました!!!!

プリザーブドフラワーアレンジメント
 

最後に,記念撮影です。

プリザーブドフラワー完成・みんなで記念写真

今回のクリスマスのプリザーブドフラワー教室の花材の量は,フラワー工房Aki史上最大です!

みなさま,大満足してくださり,

  • 「作るのは大変だったけど,とてもとても楽しかったです!」
  • 「自分で作ろうと思ったら,多種にわたる材料を一つ一つそろえていくことはできないし,手順もわからないし,お教室で教えていただけて感謝です。」
  • 「玄関にぴったりで,家族にも喜んでもらえました。」
  • 「プリザーブドフラワー教室を通して,多くの人とつながれるのも魅力です。」
  • 「朱に近い赤ではなく,深みのある大人の赤で,本当に気に入りました!」

と喜びの声をたくさんいただきました。

感謝でいっぱいです!!!

グルテンフリーのお料理教室を開かれている荒井里枝さんは,クリスマスのお料理教室のときに,このリースを飾ってくださり,そのテーブルコーディネートもリースに合わせてくださるそうです!

うれしい~~(*^_^*)

みなさまの完成品,ほんとうにすごいでしょ!

 

ぜひ,わたしも作りたくなった!というかた,

12月21日残席1名ですので,今すぐこちらまでご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。
フラワー工房Aki 岡田亜紀子