フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

4月29日のICHIGOYAさんでのプリザーブドフラワー教室より一足早く、自宅でお教室を開催いたしました。

順を追ってご報告しますので、ワイヤーのステムブーケを作るときの参考にもしてくださいね♪

 
プリザーブドフラワー教室のご報告~ワイヤーステムのミニブーケを作る~
 

【1】主役となるカーネーションとその他の資材選び

上の見本の大きいカーネーションは、「ピンクオパール」という色です。

今回は、大きなカーネーションをこれ以外に2色ご用意しました。

プリザーブドフラワー教室のご報告~ワイヤーステムのミニブーケを作る~

ですので、まずは大きいカーネーション3輪を決めていただき、それに合わせて小さいカーネーション2輪とそれ以外のドライ資材、アーティフィシャルフラワーを決めていただきました。

プリザーブドフラワー教室のご報告~ワイヤーステムのミニブーケを作る~

ピンクを入れずにホワイト~グリーン系でまとめると、ウェディングブーケのようです。

5月は爽やかな季節なので、ピンクを入れないのもよいですね!

【2】ワイヤー&テーピング→束ねる

今回のブーケは、アシストを使わずワイヤーを束ねていってステムを作るタイプです。

いつも、短いワイヤーを使っておりましたが、今回は長いまま使用します。

そして、材料すべて、下の方までテーピングをしていきます。ブーケを作るときは、フローラルテープは半裁のものを使います。

プリザーブドフラワー教室のご報告~ワイヤーステムのミニブーケを作る~

3

カーネーションは、ワイヤー2本がクロスするようにピアスメソッド。さらに、がくの部分に2、3回ワイヤーを巻き固定します。

ワイヤーを束ねていくブーケは、それぞれのフローラルテープの粘着力で仮留めしていく感じになりますので、クマのピッグにもテープを巻きます。

全部で15本くらいワイヤー&テーピングするので、手はベタベタに(・・;)

慣れないと、ベタベタの手に巻いたテープがくっついて外れてしまう…永遠に終わらない!?

フラワーアレンジが好きな人は、この作業が好きなんです。なので、喜んでお手伝いいたします(*^^*)
完成しないことはないのでご心配なく♪

材料すべてにテープが巻けたら、いよいよ束ねる作業です!

いろいろルールはあるのですが、今回は初心者でも作れるように、一工夫。

まず、クマの回りに花を1列並べます。このとき、どの花のワイヤーも同じ位置で曲げ、曲げた点(支点)で接するようにします。

そして、ここで支点をワイヤー(♯28か♯30)で固定します。

プリザーブドフラワー教室のご報告~ワイヤーステムのミニブーケを作る~

それから、2列目の花を並べていきます。花を曲げる位置や支点は、1列目と同様です。

基本的には、ワイヤーは支点で曲げる以外、ねじったり曲げたりしません。一発勝負のつもりで束ねていく方がきれいにできます。

すべての材料を束ねたら、最後に支点を♯30ワイヤー2本でギュッと縛ります。

そして、ステムの部分も軽くワイヤーを斜めに巻いておくと、あとでステムを切るときに楽です。

ステムは、支点から手1つ半のところで切り揃えます。(この長さは、飾るグラスの大きさに合わせて調整してください。)

ステムの長さを揃えたら、支点からフローラルテープを巻いていきます。(このときのテープは普通の幅がよいです。)

支点から巻き始め、ステムの先まで巻いたら、ステムの先で怪我をしないようにテープを厚巻きします。

そして、また支点までテープを巻き上げます。

あとはラッピングです!!

【3】ラッピング

ラッピング用に今回は水色のペーパーをご用意いたしました。

見本は1枚ですが、2枚重ねるとふわふわしてかわいらしいです。

リボンを結ぶ前に、ペーパーを♯28か♯30のワイヤーで軽く留めておくとよいです。

今回は自宅でのお教室でしたので、リボンは箱から選んでいただきました。

プリザーブドフラワー教室のご報告~ワイヤーステムのミニブーケを作る~

29日のお教室では、んー、こんなにたくさんリボンをお持ちできないかも、、、すみませんm(__)m

29日は、ピンク系+今回お二人が選んだベージュ系のリボンをお持ちいたします。

リボンもほんとにいろんな種類があります。

もしご自身でご用意される際は、シルクサテンリボンがおすすめです。

高級感のある光沢とやわらかいのに程よいハリがあるところが、ブーケにぴったりです。

そして、完成です!!

プリザーブドフラワー教室のご報告~ワイヤーステムのミニブーケを作る~

♪♪♪♪♪

29日のお教室でも、皆さまがブーケを完成できるように、しっかり準備してまいります。

ブーケには、様々な形、作り方がありますので、ご希望のある方はぜひこちらまでご連絡ください!

世界に1つのブーケができるよう、お手伝いいたします。

フラワー工房Aki 岡田亜紀子