フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

今年もバレンタインの季節がやってまいりました!
フラワーバレンタイン
に賛同して、今年もバレンタインのプリザーブドフラワー教室を開催いたします!

 

バレンタインのプリザーブドフラワー教室のご案内

デザインのpoint

1:まず、贈り物に適した形であること。

花器の材質には、紙、陶器、ガラス、アクリル、ワイヤー製のなどがあります。

この中で、持ち運びや郵送が楽なのは、やはり「割れないもの」。

今回は紙製、そして包みやすいボックスを選びました。

2:長く飾ってもきれいが保たれること。

以前、「プリザーブドフラワーは色あせる?」でも書きましたように、プリザーブドフラワーは、苦手な3つの要素「光、ほこり、水分」があると早く劣化します。

せっかく贈ったプリザーブドフラワーが、数ヵ月後に見に行ったらすでに色あせ…なんて悲しいですよね。

想いを伝えるどころか、冷めてしまいます(・・;)

なので、今回は「長くきれいに」飾っていただけるように、ボックスの上面がアクリルで透明になっているボックスを選びました。

3:プリザーブドフラワー以外をなるべく使わないこと。

プリザーブドフラワーは、生のお花を加工したものです。さまざま色があり、中にはラメ加工してあるものもありますが、人工的に色を染めているため、少し地味になる傾向があります。

そのため、プリザーブドフラワーのアレンジメントには、プラスチック製のキラキラしたオーナメントやリボンが使われることが多いです。

これまでフラワー工房Akiのお教室でもたくさんのオーナメントを使ってきましたが、今回はあえて「100%プリザーブドフラワー」にこだわってみました。

オーナメントを使わないで色が単調にならない工夫をぜひお楽しみください。

プリザーブドフラワー教室の詳細

●日時:2016年2月11日(祝)
10時~13時(12時~はランチ会)
●場所:新御茶ノ水駅近くのワインレストラン「ICHIGOYA」http://r.gnavi.co.jp/a194500/
●定員:9名(残席わずかです!)
お子さま(小学生以上)もOKです。男性もご参加いただけます。
●参加費:4,500円(ランチ込み)
●お申し込み先
http://kokucheese.com/event/index/365619/
FBのイベントページもつくりましたので、ご覧いただければ幸いです。
去年のようすなどアップしております。
https://www.facebook.com/events/1938841526340541/

ご質問などございましたら、こちらまでご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

フラワー工房Aki 岡田亜紀子