フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

ペーパードライバーのわたしの移動手段は主に電車。

電車に慣れているとは言え、今の時期、ラッシュや揺れが大きいときは、座れないと肩に力が入ってしまいます。

忘れていた純粋な心、席を譲ってくれた高校生

今日は電車に乗ったとき、空いてるけど席は空いてない感じ。

キョロキョロと見渡したら、自分の会社発行の教科書を持っている高校生二人組がいて、教科書が気になって前に立ちました。

 
一人の子が、マタニティマークに気づきました。

マタニティーマーク

「譲ったほうがいいよね?」
「確かに、従妹が大変って言ってた」
「○○ちゃんはいいよ。膝痛いんでしょ。私が譲るよ」

 
うわぁ、なんて良い子たちなんだろう☆☆☆

 
さらに嬉しかったのが、彼女達が電車を降りるときに

「お大事に~」

と声をかけてくれたのです(*^O^*)

わたしなんか、席を譲ったあと、なんか恥ずかしくて、席から離れたところに移動してしまったりするのに…

彼女達のような純粋な心、日々の中で忘れてたかも。
思い出させてくれて、本当にありがとう☆

 

教科書を作っていて、学習内容をブラッシュアップするのはもちろんなのですが、特に力をいれているのは、コラム。

  • 日常生活のここに気づいてほしい
  • 勉強だけでなくこういうことにも目を向けてほしい
  • 一人の人間として生き抜くためにこういう力もつけてほしい

などの想いをこめて。

 

でも、今日は、メッセージを贈るどころか、贈ってもらったな(^-^;

わたしも子どもが産まれたら、これからのプレママ達にいっぱい恩返しします!

フラワー工房Aki
岡田亜紀子