新年の挨拶,名刺交換で運をアップする言葉

フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

大晦日に1年を振り返り,
元旦に目標をたて,
今週仕事が始まったら・・・
忙しい!!!
挨拶回りがまだまだあるぅぅ・・・
という方,多いと思います。

わたしもその一人です(^_^;)
なので,新年にふさわしいステキな言葉を紹介したいと思います。

【言葉の習慣】

わたしが大好きな本の一つに
佐藤伝先生の『言葉の習慣』があります。
昨年末に文庫本も出たので,オススメの1冊です!

言葉の習慣

その中から紹介する言葉は

「フルネームで名乗る」

です。

 

新年の挨拶はフルネームで!

新年の挨拶回り,半分以上終わった方がほとんどだと思います。

まだこれから,新年初めて話をする方もいるでしょう。

そのときは,以前名刺交換をした人でも,

「あけましておめでとうございます。○○の□□(フルネーム)です。 本年もよろしくお願いいたします。」

と言いましょう。

意外と,名前を名乗るって,パワーがいることなんです。

フルネームを名乗れる人は,自分に自信があって,堂々としていて,適度な余裕があるように見えるそうです。

 

新年の挨拶がボソボソとしている人だったら,受けるほうもうれしくない。

でも,堂々と,さわやかに名乗って「今年もよろしくお願いします!」って言われたら,受けるほうは,「この人と今年1年やれそうだ!」って思いますよね~

事実,誰でも,大きな案件は自信がある方,堂々としていて信頼がおける方に依頼したいって思うので,
常に「フルネーム」で,自信をもって志事にうちこみ堂々としている方には,大きな志事が舞い込むらしいですよ~

2015年,ぜひ,「フルネームを名乗る」を心に留めておいてください。

 

【ビジネスで、新年の挨拶はいつまで】

仕事始め、どんどん得意先を回りたいけど、なかなかアポがとれなくて、次の週にまでかかりそう…
メールや電話、仕事始めや今日くらいまでは、新年の挨拶をつけるけど、いつまでつけたらよいのだろうか…

ちょっと気になりませんか?

ビジネスマナーのヒントです!!

挨拶回りで「明けましておめでとうございます」とつけるは、一般的に仕事始めの週まではよいとされています。

次の週からは、「明けまして~」とはつけずに、「本年もよろしくお願いいたします」とするのが無難です。

電話やメールの場合は、用件があれば、最初に新年の挨拶文をつけてから、用件を記す。
もし、用件がなければ、新年の挨拶目的のメールを仕事始めの日か次の日までに出しておくとよいと言われています。

メールのとき、一点注意したいのが、BCCの一斉送信です。
わたしも、BCC一斉送信の挨拶文を受け取ったことがありますが、読む気が起きないですよね・・・

人によっては、BCC一斉送信は感じ悪いなぁと思ったりするらしいので、気をつけたいですね。

新年の挨拶の言葉とビジネスマナー、いかがでしたか。
ちょっとした気遣いで、今年の機運がアップします!!

フラワー工房Aki 岡田亜紀子