フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

皆さま、洋服やバッグについて、どのようにお考えですか?

私は、洋服は、流行のものはプチプラでよいかな、定番で長く着られるものは質の高いものを選びたいな。

バッグは、時計などと合わせ、自分のファッションを格上げしてくれるものと考えています。

また、バッグは職業柄、重たいものを持つので、丈夫なこと、ものの出し入れのしやすさなど使い勝手の良さもポイントになります。

そうすると、バッグは、ルイヴィトンなどのヨーロッパブランドに頼ることが多くなります。

以前、数千円のバッグを買ったら数か月で壊れてしまい、年間3〜4個のバッグを買ったことを考えると、ルイヴィトンなどは高くても15年くらい使っているので、良い買い物と思っています。

しかし、時々あるのが、日本のビジネスシーンにバッグが合わないこと。

A4が出し入れしにくかったり、バッグ自体の重さもそこそこあって疲れたり。

また、流行のバッグだと他の人とかぶってしまうこともありますよね。

こういった点を解決してくれるのが、エネヴァレのバッグです!

エネヴァレとは

エネヴァレは、牧野淳子氏が代表&デザイナーを務める、MADE in JAPANにこだわったバッグを中心としたブランドです。

こちらがエネヴァレのホームページです。

淳子さんが、流行だけでなく、使い勝手、素材の特徴などなど、追求してデザインされ、ハンドメイドで作られているので、いつものファッションを格上げしてくれる、そして大活躍するバッグに出会えます。

☆エネヴァレのアンコールファミリーセールは、7月29-31日です。

最大で60%オフになる、エネヴァレのバッグに出会える最後のチャンスです。

エネヴァレおすすめバッグ

私がエネヴァレを知ったきっかけになったバッグが、シエル(空)シリーズです。

7月最後の楽しみは、エネヴァレのアンコールファミリーセール

独特のフォルムとファスナーはガバッと開くことで、ものの出し入れがとても楽で、見た目以上にたくさん入ります。

7月最後の楽しみは、エネヴァレのアンコールファミリーセール

今回のアンコールファミリーセールでは、福袋やノベルティポーチがつくとのこと。

どんな内容か気になりますよね?

前回のファミリーセールで福袋だったのが、真ん中の赤いショルダーバッグ「フルールシリーズ(小)」、ノベルティポーチが手前の黒いポーチです。

福袋のフルールシリーズは、大きさ、色など選ぶことができました。

赤いバッグは初めてで、使いこなせるかドキドキでしたが、届いたら一番活躍しているバッグです。

斜めがけできるので、子どもと遊ぶときにも、子どもを預けて身軽におしゃれにお出かけするときにも使っています。

ちなみに、後ろのブルーのバッグはパピヨンシリーズです。

パピヨン(蝶)の名の通り、蝶が羽を広げたような形をしています。

私が選んだのは大きい方で、A4判が入るので通勤にもOK。重さが630gととても軽いので、マザーズバッグとしてもOKです。

エネヴァレのアンコールファミリーセール

7月29日-31日です。

エネヴァレのサロンに行くと、全商品を見ることができます。

ただし、サロンは予約制なので、こちらのフォームからご予約ください

9月からの新ブランドでは、オーダー服を展開していくそうです。

よろしくお願いいたします。

フラワー工房Aki 岡田亜紀子