フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

休み中の楽しみといえば、出産前も出産後もゆったり過ごすランチやティータイム。

なかでも、ホテルのアフタヌーンティーは、大好きです。

出産直後はなかなか行かれないかなぁと思っていましたが、赤ちゃんがホテルに慣れれば、赤ちゃん連れでも大丈夫。アフタヌーンティーは片手で食べられるものが多く、むしろおすすめだと思います。

赤ちゃん連れで行かれるアフタヌーンティー@マンダリンオリエンタルホテルのオリエンタルラウンジ

アフタヌーンティーを予約するときのポイントと、今日行ったマンダリンオリエンタルホテルのオリエンタルラウンジのアフタヌーンティーをご紹介します。

お店選びと予約するときのポイント

1,乳幼児OKかどうか、ベビーカーがOKかどうかの事前確認

静かなレストランでは、赤ちゃんも静かに寝てくれるのでは…とはいかないもの。

お店は、ある程度、ざわざわしているほうが、赤ちゃんが声を出しても気になりません。

ホテルのロビーラウンジやビュッフェをやっているホテルレストランは、たいてい人の出入りも多く、天井が高くて音が反響しにくく、子連れには適しています。

サイトでドレスコードを調べるとスマートカジュアルになっていたり、お子さま同伴OKと書かれていると思います。

しかし、お子さまと言っても幅が広いので、初めてのお店なら、電話で乳幼児がOKかどうか、ベビーカーでもよいかどうかを確認したほうがいいです。

お店によっては、未就学児NGだったり、時間帯で対象年齢を変えていたりします。また、ベビーカーも、入口で畳んで預けるのか、席まで持っていっていいのかで、労力はかなり違います。
(ホテルはゆったりしているので、ベビーカーはそのまま席まで持っていかれることが多いです。)

2,予約するときは、赤ちゃん連れであることを必ず伝える

予約するときには、必ず

「赤ちゃん連れであること」
「赤ちゃんの人数」
「ベビーカーの有無と台数」
「子ども用の椅子が必要かどうか」

を伝えましょう。

首座り前の赤ちゃんを抱っこひもで連れていく場合、離乳食を持ち込む場合も伝えましょう。

首すわり前の赤ちゃんを抱っこひもで連れていく場合は、赤ちゃんをゴロンとできるソファー席がないときびしいです。

子供用の椅子も、ベルトがあるところとないところがあるので、事前に聞いておけばチェアベルトを持参することができます。

うちは、移動は基本的にはベビーカーですが、お茶会がスタートするとベビーカーから降りたがります。

子供用椅子でのお座りはまだ危なっかしいので、ソファー席を希望して、抱っこも寝転がらせることもできるようにしています。

オズモールや一休レストランのサイトから予約する場合、上記のことを忘れずに入力しましょう。

うまく入力できない際には、サイトから予約登録後、やはり電話をしておくべきです。
オズモールのアフタヌーンティー特集
一休レストラン予約

末の予定であれば1ヶ月以上前に予約したほうが、赤ちゃん連れでも楽しめる席を用意してもらえますよ。

マンダリンオリエンタルホテルのオリエンタルラウンジのアフタヌーンティー

赤ちゃん連れで行かれるアフタヌーンティー@マンダリンオリエンタルホテルのオリエンタルラウンジ

本日2016年1月のメニューは

・一休レストランで予約したので、ウェルカムドリンク(ノンアルコールのシャンパン)

赤ちゃん連れで行かれるアフタヌーンティー@マンダリンオリエンタルホテルのオリエンタルラウンジ

これ以外に、スコーン2種(チーズとアップル)を途中、焼きたてを持ってきてくださいます。

赤ちゃん連れで行かれるアフタヌーンティー@マンダリンオリエンタルホテルのオリエンタルラウンジ

写真は2名分になります。

ホテルの方のアドバイスに従って、冷たいデザートからいただきました。

その後は、サンドイッチ系をいただき、またデザートへ。

ドリンクは途中変更OKで、わたしはロイヤルミルクティ、カフェインレスのアールグレイ、カフェインレスのアイスカフェラテを頼みました。

ちなみに、マンダリンオリエンタルホテルのアフタヌーンティーは2時間制です。

アフタヌーンティーの間、子どもたちは

今回の席は、入口に近い、長いソファー1つと一人用の椅子が4脚ある席でした。

最初はベビーカーでおとなしくしていた子どもたちですが、食べ始めるとすぐに声を出して参加表明をしてくるので、抱っこしたりソファーに座らせたり寝転がらせたり。

オリエンタルラウンジのソファーは奥行きが長いソファーなので、母親が背もたれに寄りかからず浅く腰かければ、母親の後ろがちょっとしたプレイルームになります。

赤ちゃん連れで行かれるアフタヌーンティー@マンダリンオリエンタルホテルのオリエンタルラウンジ

我が子もお友だちも一緒に遊んでいます。

隣のソファー席にいる親子4人を見ると、やはり母親の後ろでお座りして遊んでいる赤ちゃんが。

アフタヌーンティーはだいたい2時間制です。途中、赤ちゃんが飽きてきたら、入口近くの席ならちょっと退席して気分転換するのも気兼ねなくできます。

私の経験では、赤ちゃんが飽きてきたら授乳してオムツ替えをすると、たいてい後半は寝てくれます。

ちなみに、授乳とオムツ替えは、ホテルの方にお声がけすれば、授乳用の椅子が置いてある多機能トイレを案内してもらえます。

これまで赤ちゃん連れで行ったアフタヌーンティー

マンダリンオリエンタルホテル以外で赤ちゃん連れで行ったのは、

  • 帝国ホテル ランデブーラウンジ
  • 帝国ホテル インペリアルラウンジ アクア
  • ロイヤルパークホテル(水天宮)
  • パレスホテル
  • シャングリ・ラ ホテル

です。

赤ちゃん連れの方、ぜひ参考になさってください。

育休の間に、もう少し行っておこうと思います。

フラワー工房Aki 岡田亜紀子