アップリカのラクーナ2015とコランCTS

フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

ゴールデンウィーク中,アカチャンホンポへ行って,ベビーグッズを見てまいりました。

よく言われるように「A型ベビーカーやベビーベッドなど大型で短期間しか使わないかもしれないものは,レンタルで」と考えていましたが,,,

画期的な商品に出会って,思わず購入してしまったので、ご紹介いたします!!

☆先行予約&特典キャンペーンが,2015年5月17日(日)までなので,興味をお持ちになられた方はお急ぎください!!

【アップリカの提案。ベビーカーと抱っこひもをセットで使用】

これまで,ベビーカーについてよく聞いた話は・・・

  • A型ベビーカーは,いろいろ機能もついているし,重め。
  • A型ベビーカーは,短期間しか使わない(生後半年ほど)ので,レンタルで十分。
  • 首が座ったら,軽くて動きやすいBがたを買えばよい。
  • 最初は出かけることもほとんどないので,スリングがあればどうにかなる。

ふむふむ・・・

確かに,最初の1か月はそれほど出歩かない。

1か月健診後,出歩くかもしれないけど,猛暑で地表が激熱の中,ベビーカーをガラガラ押すことも考えにくい。

ということで,私も当初は「A型ベビーカーはレンタル」派でした。

しかし,中には,

「ベビーカー好きにしないと,抱っこでしか泣き止まない子になり,あとが大変」
「年々進化するから,とりあえず最新の商品は見てみるべき」

とアドバイスしてくれた友人も。

ん・・・それもそうだ。。。

そして訪れたアカチャンホンポで出会った最新のベビーカーがこちら。

アップリカ ラクーナ2015(2015年5月22日発売予定)

アップリカ ラクーナ2015の特徴

  • 生後1か月から使える多機能,両対面式でありながら,軽めな5.3kg
  • 通気性がよく,肌にやさしい洗えるシート(夏生まれの赤ちゃんにはうれしい!)
  • ハイシート53センチ(50センチ越えは当たり前なんですね~)
  • バスケットが大容量の20L
  • 押しやすいオート4輪
  • 片手でたためて自立する

◎生後1か月から使える抱っこひもとセットで使用できる(最大のポイント!!)

その,最大の特徴であるベビーカーとセットで使う抱っこひもがこちら
アップリカ コランCTS(2015年5月22日発売予定)

アップリカ コランCTSの特徴

  • 追加アイテムなしで,生後1か月から使える
     (あれもこれもそろえるのは大変と思っていたのでうれしい)
      ↑
     流行っているエルゴのようなインサートだと,夏生まれの赤ちゃんには無理
  • 蒸れにくいメッシュ素材
  • 肩ベルトや腰ベルトの設計が,日本人向き

◎ベビーカーとセットで使用できるので,荷物が減るし,赤ちゃんの移動がスムーズ

この,ベビーカーと抱っこひもセット使いの最大の特徴が、アップリカが提案する『キャリートラベルシステム(CTS)』というものなんですが,これについてご説明します。
(まだ実際には使用していないので,店頭で試させてもらった感想です。)

キャリートラベルシステムCTS

先輩ママさんたちからよく聞くのは・・・

  • 電車の中ではベビーカーで寝ていたが,階段を上がるために抱っこしたら、起きてぐずってしまった。
     (駅では,ベビーカーを運ぶのは手伝ってもらえますが,子どもは抱っこしなくてはなりません)
  • 抱っこして寝てくれたので,ベビーカーに置いたとたんに目を覚ましてしまい・・・また抱っこに。
  • 抱っこひもがかさばるので,簡易的な抱っこひもやスリングを買って,ベビーカー移動のときはそちらを持ち歩いているが,やはり抱っこひものほうが楽。
  • 抱っこひもがかさばるので,荷物が増える。

そこを解消して,「ベビーカーから抱っこひもへ」「抱っこひもからベビーカーへ」の移動を簡便にして,赤ちゃんが目を覚まさず,ママが困らないように,荷物が少しでも減るように
と考えられたのが,キャリートラベルシステムとのこと。

例えば,ベビーカーで出かけるとき

  1. ベビーカーに抱っこひもをセットしてから赤ちゃんを座らせる。
  2. 赤ちゃんをベビーカーのベルトで固定する。
  3. 抱っこひものベルト部分は,ベビーカーのシート下にある専用の首脳ポケットに収納する。

こうしておくと,ベビーカーでぐずった赤ちゃんをすぐに抱っこしたいとき,階段で赤ちゃんを起こすことなくベビーカーをたたみたいときなど,抱っこひもの基本部分はすでに赤ちゃんにセットされているので,すっと持ち上げられるとのこと。

逆に,抱っこひもの赤ちゃんをベビーカーに乗せるときは,赤ちゃんを目覚めさせずにベビーカーへと移動できますし,抱っこひもの収納ポケットが付いているので,ママが抱っこひもを腰にぶら下げたままベビーカーを押すとか,そういう必要がなくなるとのこと。

すごい!!!

  • あれもこれも持っていくのは大変・・・忘れ物しそう・・・
  • 抱っこひもを腰にぶら下げたまま,ベビーカーを押すなんてイヤだなーと思っていた。
  • 抱っこひもやらスリングやら,似たものをいくつも購入するのはちょっと,,,と思っていた。
  • A型ベビーカーの方が座り心地や寝心地はよさそうだし,どうせ買うなら長く使いたいと考えていた。持ち運べる重さなら,長く使えそう。
  • 外国製の大型ベビーカーで自動改札が通れなかったという話も聞くので,ベビーカーの幅が45センチなら,日本国内で困ることないな。

と,このアップリカの「ラクーナ2015」と「コランCTS」を見たら,全て解決できそう!!
と,商品購入を即決したのでした(^o^)

今月下旬に商品が届くのが待ち遠しいです!!

2つの製品&キャリートラベルシステムの、動画資料はこちら先行予約のことも書いてありますので,ご興味を持たれた方は,ぜひアクセスしてみてください!

フラワー工房Aki 岡田亜紀子