フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

メーデー→会社組合員は休みではないのですが、会社業務は休みってことで、毎年休みにしています。

そして、今年のメーデーは月曜でしたので、大田市場に行って、6月の草月展のためのお花を下見してきました!!

 

 
【1】大田市場がやっている日

大田市場の花卉部門は、毎日やっているわけではありません。

基本的には、月曜、水曜、金曜に開かれます。

時間はだいたい7時ごろからとのことですが、あまり早い時間だと、競りの最中だったり、業者の方々でごった返しており、個人がウロウロできる感じではありません。
場内の店舗に並べられた花を見るのであれば、8時半頃がよいと思います。

かといって、9時半すぎになると、閉店するところも出てきますので、注意してください。


 
【2】アクセスの注意

最寄り駅はモノレールの流通センターです。

羽田空港へ行くときに使うモノレールですが、初めて途中下車しました。

流通センター駅から大田市場まで歩くと15分ほとですが、朝、急いでいるなら、タクシーがたくさんあるので使うと便利です。

その際は、花卉部門の正門ではなく、もっと手前の通用口で降ろしてもらうといいです。

9時ごろになると、正門からは大型トラックがバンバン出入りしていますので、歩行者は危険です。


【3】誰でもお花が買えるの?
 
基本的には「卸」ですので、個人が花1本から購入することはできません。

しかし、10本単位など、ロットであれば購入可能ですし、レジで「業者名は?」と必ず聞かれます。
なので、知り合いのお花屋さんや花教室をやっている方と一緒に行くのがベストだと思います。


 
【4】こんなお得も
 
5月といえばカーネーション。

このカーネーション、5月は(今年であれば)メーデーが底値でしょうか。

市場の方々も、「今週金曜からどんどん値が上がるよ」とおっしゃっていました。

なので、5月第2週に母の日向けにカーネーションを使ったアレンジ教室を開くのであれば、前の週の月曜までなら、お得に仕入れることができます。
(おそらく、母の日の週にお花を仕入れたら、赤字ですよね(汗)

カーネーションは丈夫なので、しっかり管理すれば2週間以上、持ちますので。

そして、この日、私はこのバラを購入しました。

1本50円でした!!

市場ではおつとめ品として出ていましたが、街中に並んでいるものよりは新鮮かなぁ。

500円で立派なバラの花束!!

すぐに自宅に飾ったのですが、橙好きの息子が、即、「だいだいー!!」と花を引き抜いてしまったので、アレンジの写真ナシです(涙)

そして、草月展の花材は、まだ最終決定はせず。
これからペアの大御所先生と相談します。

フラワー工房Aki 岡田亜紀子