フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

産前・産後と築地にある聖路加産科クリニックで開かれている講座に通って大好きになったマドレボニータ。

産後の1か月4回コースにも申し込み,レッスンがスタートいたしました。

初回のようすをご報告いたします。

NPO法人マドレボニータのホームページと築地のマドレボニータの紹介記事です。あわせて、ご覧ください。

マドレボニータ

赤羽クラスに10組の母子集まる

赤羽クラスの定員は,母子10組。

本日は,体調不良でお休みされた方をのぞき,9組の母子が集まりました。

現在,北区の児童館では,産前産後のセルフケア講座としてマドレボニータを開催しており,そこで体験された上で,4回コースに参加している方が3組ほどいらっしゃいました。

北区,うらやましい!!

私が住む台東区には,このような講座はなかった。。。

北区のホームページに掲載さいれています。

赤羽クラスを担当されている講師の水口先生によると,これまでの赤羽クラスは,赤羽・十条周辺から参加される方が多かったのですが,今回の赤羽クラスは,板橋区,さいたま市,台東区からも参加している方がいるとのこと。

地元の方がいらっしゃると,レッスン後のランチ情報など教えてもらえるし,参加者の地域が広がると,病院や保育園の情報など広く教えてもらえます。

そして,驚いたのが,2人目,3人目のご出産で参加されている方が半数以上だったこと。

2人目,3人目のママたちは,1人目のママとは雰囲気などなど異なります。

普段,講演や児童館,子育て支援センターの広場に足を運ぶと,「(この子が)1人目です」というママによくお会いしていて。

待望の我が子と一緒にいるだけで幸せ,初ママで不安もあるけど,なんだかすべてがキラキラしているように見えてしまう。

赤ちゃんのことだけでなく,お散歩途中の道の段差とか,カフェの店員さんの対応とか,駅のエレベータの位置とか,すべてが「新しい発見」に見えていちいち心を留めてしまう。
ドキドキワクワク感でいっぱい・・・

という初ママ特有の雰囲気にどっぷりつかっていた私は,ベテランママの「赤ちゃんってまあそんなものよ」「泣いてるけど,まぁ平気」「あ,もう上の子のお迎えだわ」とパンパンと事を流していく技に圧倒されました。

レッスン終了後はランチ

レッスンは10時~12時までですので,そのあとは近くでランチ。

地元の方がパッと「ここに行きましょう」とお店を決めてくださいました!

そしてランチに行ったお店がこちら。

魚魯魚魯 赤羽店ビルの5階にあるのですが,ビルのエレベータがとにかく大きい!業務用サイズ。

ベビーカーでも余裕で5組くらい入れるサイズです。

日々のお出かけで,ベビーカーが1台入ったらぎゅうぎゅうになる駅のエレベータで肩身の狭い思いをしていたので,大きいエレベータは気持ちがよかったです。

店内もすごく広いです。

入り口で靴を脱ぐタイプの居酒屋さんですが,下駄箱脇にベビーカーを置くスペースを用意してくださっています。

店員さんの手があいていれば,ベビーカーの出し入れも手伝っていただけます!

ちなみに,今日のランチ時はベビーカーが5台,並んでいました。

個室は和室になっており,座布団もありますので,赤ちゃんをごろんと寝かせられます。
ただし,掘りごたつなので,寝返りをする子は注意が必要です。

一部の方からは,時々たばこのにおいが気になるとお聞きしたのですが,今日はそういうこともなく,空気もきれいな店内でした。

居酒屋さんでのランチって,今まで考えたことがなかったけど,赤ちゃん連れのランチにはいいですね~

ランチは,天ぷら御膳とか煮魚御膳とか和食中心(母乳によいですよね!)

白米か玄米を選べて,価格は1000円前後です。

最後に,赤羽クラスを担当されている水口先生のブログもぜひご覧ください。

フラワー工房Aki 岡田亜紀子