フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

産前にも参加したマドレボニータに参加してきました。
マドレボニータってご存知ですか?

バランスボールを使った産前産後の母のための教室

マドレボニータ

マドレボニータとは産後ケアを中心に行っているNPO法人で、

『うつくしい母が増えれば、世界はもっとよくなる』
『母の笑顔はみんなの笑顔』

をモットーに活動されています。

NPO法人マドレボニータ

主な活動として

基金を設立して産後のサポートが必要な人を支援したり、産後の母体の復帰をよくするための教室を開催したり、インストラクターの養成講座を開いたりしているそうです。

築地教室のご紹介

私が参加したマドレボニータの教室は、築地の聖路加産科クリニックで開かれている妊婦も産後の人も一緒に参加できる単発レッスンです。

時間は10時~11時30分で

内容は

  • 自己紹介
  • バランスボールに座って弾むときの基本姿勢
  • 腕と足それぞれの動作の練習
  • 音楽に合わせて一連の動作を行う
  • 骨盤の位置を正すセルフエクササイズ
    マドレボニータ
  • ワークシートを使ったシェアタイム
    マドレボニータ

です。

妊娠・出産は病気ではないけれど、出産後の身体は交通事故にあったくらいのダメージを受けていると言われます。

しかも!

赤ちゃんのお世話がすぐに始まる。。。

最初は母も子も初心者なので、授乳もオムツ替えも抱っこも、一つ一つの動作が全て身体への負荷に。

わたしも、入院中から腰痛が出てきたし。
産褥期が終わったら、早急に身体をメンテナンスすることが必要になります。

インストラクターの果菜子先生は、

『産後 身体 ボロボロ』

と検索して出会ったのがマドレボニータとのこと。

果菜子先生の入力キーワードが、出産と子育ての実態をすごく表している!!

すぐに何か…といっても、

いきなりランニングを始めるわけにもいかない、赤ちゃんと一緒にできることしかできないのが実情です。

このマドレボニータは、赤ちゃんを抱っこしながらバランスボールで弾み腕や脚を動かすので、産後にほんとにぴったりなエクササイズです。

また、妊娠中も、「出産とことしかは体力勝負」と言われても、やはりランニングをするわけにもいかず、
いろいろ行動が制限され、とりあえずウォーキング…となってしまいます。

しかし、ウォーキングも姿勢が正しくないと身体によくないし、妊娠中は、ウォーキング中に何かあったら…と心配になることも多いですよね。

その点、この築地のマドレボニータは、産院内のスタジオで行われるので安心感があります!!

産前の方と産後の方とが交流できる点も魅力です。

🌑マドレボニータ産前産後エクササイズ@聖路加の詳細です。 
🌑教室一覧 はこちらをご覧ください。

レッスン終了後、果菜子先生と。

マドレボニータ

みんな、こんな感じに赤ちゃんを抱っこしてきます。首が座ってなくてもOK!

生後1ヶ月検診が終わったら、ぜひ参加をお勧めします。
赤ちゃんは生後150日までなら、一緒に参加できます。

また、今回のレッスンを担当してくださった果菜子先生のblogもぜひご覧ください!

フラワー工房Aki 岡田亜紀子