フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

首が座らない新生児、特に生まれて1ヶ月、2ヶ月の赤ちゃんとのお出掛けはあまりないかな、猛暑のなか出掛けることは大変だし。

また、1ヶ月健診とか出掛けることがあっても、以前、画期的なアップリカのラクーナ2015とコランCTSのセット使い に書いたように、抱っこひももベビーカーも用意してあるし大丈夫!!

と考えていました。

しかし…

現実は違ってた(T_T)

新生児期、横抱きの抱っこひもは両手がフリーにならない!

首が座る前の新生児を
アップリカコンビが出している抱っこひもは、『横抱き』をするようになっており、必ず両手を添えることになっています。

抱っこひもで抱っこしても、横抱きで両手がフリーにならなければ、お母さんは何にもできない!!

そう、買っておいたアップリカの抱っこひもではお出掛けできても、単にお出掛けするだけ、何もできないのです。

じゃあベビーカーは、天気が雨となれば病院へ行くのに、慣れぬ母子で、傘をさしてベビーカーを押して、20分歩いて行くのは不可能。

小さいコミュニティバスに乗っていくことも不可能…

エルゴベビーのキャリアも夏生まれの新生児には厳しい

今、抱っこひもで一番シェアのあるエルゴベビーの抱っこひもは、新生児はインファントインサートをつけなくてはなりません。

このインファントインサートが、夏生まれの子にとってはツライ…

真夏の炎天下、毛布にくるまれて抱っこされてる状態になってしまうんです。

そこで私があわてて用意した抱っこひもがベビーキャリアオリジナルです。

新生児から縦だっこができるベビービョルンの抱っこひも

ベビービョルンのベビーキャリア(抱っこひも)は、唯一新生児から縦だっこができるんです!!

縦だっこができて手があけば、1ヶ月健診やちょっとしたお出掛けもOKですよね。

特にベビーキャリアオリジナルは、オールメッシュタイプなので、他の抱っこひもよりは赤ちゃんに優しいです。

使い方はとてもシンプルです。

付属の説明書のやり方よりももっと簡単に装着するなら、

  1. 大人が肩ベルトをかける。
  2. 赤ちゃんを写真のようにベッドなどに寝かせる。
  3. 前屈みになって、肩ベルトと赤ちゃんのキャリーを接続する。

肩ベルトと赤ちゃんキャリーとの接続部分は色分けされてるので、説明書を見なくてもすぐにはめられます。(うちと同じく夏生まれで、エルゴを使ってる友人は、赤ちゃんがおとなしいな、いい子だなと思ったら違っていて、暑さにやられてゆで上がってしまってた、と話してました。)

今、ベビービョルンからは、腰ベルト付きでおんぶもできる抱っこひもも発売されています。

ベビービョルンのベビーキャリアone

これなら生後1ヶ月から長く使えるのでおすすめです。

8月下旬は涼しい日が続きましたが、やはりまだ残暑は厳しそうなので、新生児から使える抱っこひもをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、スリングも新生児から使えると言われ、何種類か購入したのですが、いずれも我が子には合わず…

スリングは赤ちゃんが丸まった体勢になるので、動きたい盛りの我が子にとっては窮屈だったようで入ってくれませんでした。

フラワー工房Aki 岡田亜紀子