フラワー工房Aki 岡田亜紀子です。

今日は、ちゃこまむさんのファーストサイン教室をご紹介いたします。

 

ちゃこまむさんのファーストサイン教室@門前仲町のご紹介

 

【1】ファーストサインについて

協会(団体)によって、ファーストサインとかベビーサインとか呼んでいるものは、赤ちゃんが生まれて初めて使うコミュニケーションツールです。

これが、できるようになると、お話し前の赤ちゃんが、小さなお手手を使って大好きなママに一生懸命伝えたいことを教えてくれるようになります♪

赤ちゃんが成長して話すことができるようになれば、基本的には使用しなくなるものですので、お話し前の『今』だからこそできる期間限定のコミュニケーション方法です!

メジャーなのは、

  • 『お腹すいた』
  • 『痛い』
  • 『暑い』
  • 『喉かわいた』
  • 『もっと欲しい』
  • 『美味しい』

などなど。

離乳食が始まると、『お腹すいた』とか『もっと欲しい』とかはたくさん使いそうですよね。

私の姪も、食事の時間に、よく『もっと欲しい』をサインしていました。

また、赤ちゃんは基本的には泣くことと数種類の声色でしか表現できないので、『なんで泣いているのかわからない』という方は、1度、サインの勉強をしてみてもよいかもしれませんね。

ちゃこまむさんのファーストサイン教室@門前仲町のご紹介

ママからは

  • 『熱い』
  • 『怖い』
  • 『ダメ』

などサインを使ってあらかじめ危険を教えてあげることもできます。

一度ママがサインを習得したら、二人目以降のお子様にも伝えることができ、とってもお得ですし、今、ファーストサインやベビーサインが流行っているので、これらを習っておくと、児童館や保育園で母以外の大人が赤ちゃんの要求に応えてあげることができます。

【2】私とちゃこまむさんとの出会い

ここで、ファーストサインのお教室を主催されているちゃこまむさんとの出会いについて、簡単に記したいと思います。

ちゃこまむさんは、男女四人のママさんです。

12年間ずーっと育児に専念されてたのですが、一番下の子の手がかからなくなってから、ファーストサイン、ベビーマッサージの勉強をされお教室を開かれています。

うちの長男が、股関節がかためだとか、便秘しがちとかあったため、ベビーマッサージの体験会を探していたところ、ちゃこまむさんに出会いました。

ちゃこまむさんは、今、さらに赤ちゃんの撮影についても勉強をされているので、講座では、かわいい我が子の写真も撮っていただけるそうです。

詳しくはちゃこまむさんのホームページをご覧ください!
【RTA指定スクール ちゃこまむベビーマッサージ・ファーストサイン教室】
RTA認定講師 秦 久子

 

【3】ファーストサインの教室スケジュールとお申し込み先

サイン教室は、サインの出し具合を見ながら進めていきたいので隔週にしております。

4月スタートで、最終回は5月。

次回の募集は6月とのことです。

4月スタートのクラスは残席2名とのこと。ご興味のある方は急いでお申し込みください!

サインの勉強は、まず母親が覚えて、それを我が子の目の前で語りながら繰り返すことで身に付いていくので、赤ちゃんのお座りができてからのほうがよいと聞いたことがあります。

ちゃこまむさんのファーストサイン教室@門前仲町のご紹介

★ファーストサイン教室3回コース 撮影付★

  
4/13(水)、4/27(水)、5/11(水) 10:30~12:00
※ベビーとママの2ショットを撮影し、データをプレゼント。
※都合のつかない日程は、無料でお振り替え。
☆お申し込み先メール:chacomom1755@gmail.com

 
♪♪♪♪♪
フラワー工房Aki 岡田亜紀子